地域に根ざした法律事務所
ごあいさつ

山田裕也法律事務所は、旧美和町(現あま市)出身の山田裕也が妻の山田朝子と共同で、あま市に開設した法律事務所です。
愛知県においては、法律事務所の多くが名古屋市に集中しており、あま市、津島市、愛西市、弥富市、海部郡(大治町、 蟹江町、飛島村)及びその近郊を含む「海部津島」と呼ばれるこの地方には、わずかな数の法律事務所しかありません。そこでこの地方の方々が、わざわざ名古屋市まで出向くことなく、もっと気軽に弁護士に相談していただけたらと考え、山田裕也の生まれ故郷であるあま市に法律事務所を開設しました。
相談される方に寄り添い、ともに問題解決にあたりたいと考えています。
お気軽にご相談ください。

弁護士紹介はこちら

山田裕也法律事務所

営業時間・アクセスはこちらから御覧ください

私たちにお話をお聞かせください。一緒に解決方法を探しましょう。
メールフォームからもご予約できます。

 私たちは、当事務所を開設する前、青森県五所川原市の「つがるひまわり基金法律事務所」に3年間赴任していました。「ひまわり基金法律事務所」とは、弁護士の少ない弁護士過疎地域で、日本弁護士連合会等の支援を受けて開設・運営される法律事務所です。赴任中は、年間で200〜250件程度の法律相談を行い、弁護士の少ない地域でも、法律による手助けを必要としている人が大勢いらっしゃるということを実感しました。このつがるひまわり基金法律事務所での体験から、弁護士事務所が少ない地域であり、山田裕也の故郷でもあるあま市に、地域の皆様が気軽に相談できる事務所を開設することにしました。
電車でもお車でも事務所に来ていただけるようにと、事務所は木田駅(名鉄津島線)から徒歩約7分の場所で、駐車場もございます。もちろん、他地域、他県にお住いの方でも、相談をお受けします。初回の法律相談は無料ですので、一人で悩まずに、一度ご相談ください。